わたしとあなたのホームシアター

北欧好きが自宅で映画を満喫する

今度は、ニューヨーク州上院議員選挙に出馬!?Netflixオリジナル作品「ザ・ポリティシャン」シーズン2が面白すぎる!

f:id:NatsuminScandinavia:20200704142840p:plain

 

大好きなNetflixオリジナル作品「ザ・ポリティシャン」のシーズン2が先日より配信されました!早速、視聴したのですが、シーズン2がめちゃめちゃ面白い!!!!

 

 

シーズン1では、アメリカ合衆国大統領になることを夢見る高校生ペイトンが、高校の生徒会長選挙に挑む姿が描かれているのですが、シーズン2の舞台は、なんと、ニューヨーク州の上院議員選挙!大学生になったペイトンが、本当の政治選挙に出馬してしまうのです!

 

シーズン1では、高校の生徒会選挙とはいえ、さまざまな戦略を張り巡らせ、互いに騙しあう本物さながらの選挙運営シーンが魅力的でした。シーズン1もハラハラドキドキしながら見ていたのですが、シーズン2は、舞台が本物の選挙になるので、もっと本格的!

 

取り扱っているテーマも現代社会(特に、アメリカ)で起きていることが、明確に、時に皮肉も込めて描かれているため、今アメリカで起こっている選挙なの?と錯覚でもしそうなぐらいの勢いでした。政治的なシリーズではあるけど、コメディー路線も強いため、気軽な気分で見ることができるのもこのシリーズの魅力だと思います。

 

シーズン1からストーリー展開のテンポの良さが魅力的な作品でしたが、シーズン2もそのテンポ感は健在。次々に事件が巻き起こるし、情報量多すぎと思うぐらいですが、ものすごくスカッとするスピード感で物語が進んでいくので、結構サクサクっと作品を見ることが出来るもの私は好きなポイント。とにかく英語が早口で面白い。

 

シーズン1でバラまかれたままの伏線をシーズン2で回収しに来るのかと予想していたのですが、全然回収されません(笑)Netflixは、いったい何シーズンまで作りこむつもりなんだろう…と改めて思うぐらい。個人的には、シーズン5までは作るだろうなと思う。とはいえ、シーズン2はシーズン2で面白すぎる。何よりもシーズン2より本格的に参戦してきたJudith LightとBette Midlerの名女優たちの演技がとにかく素晴らしくって...特に最後の方は、Judith Lightの演技にしてやられました。心にグッときて感動するエンディングだったのは、本当に意外だった。シーズン3が早くも待ちきれないオタクがここにいます。

「ザ・ポリティシャン シーズン2」の魅力を紹介します!

 

【目次】

 

 

シーズン1を見てない人は、まずこちらの記事を見てください~!これ以降は、シーズン1のネタバレが含まれます!

www.natsuminscandinavia.com

 

 

 

作品紹介

 

「ザ・ポリティシャン」(原題:The Politician)

シーズン2 Netflixオリジナル作品

配信:2020年6月

時間:1話約40分(エピソードによっては、28~50分と誤差あり)

話数:全7話

音源:英語

字幕:日本語(英語、ポルトガル語、中国語、韓国語を選択可能)

 

 

 

あらすじ


The Politician: Season 2 | Official Trailer | Netflix

高校の生徒会長選挙から3年後のニューヨーク。生徒会選挙で、敵味方として戦ったメンバーが再集結!ペイトンのニューヨーク州上院議員選挙出馬を全員でサポートすることに。大学生で政治経験なしのペイトンの対抗馬は、30年以上ニューヨーク州の上院議員として名をはせてきた名物議員、スタンディッシュ。知名度が高いスタンディッシュ議員に、選挙一か月前の時点においても、10ポイント差で負けているペイトン陣営。選挙戦を勝ち抜くため、あれやこれやと戦略を立てて、スタンディッシュ議員に立ち向かう...。

 

 

登場人物

 

今回は、主人公のペイトンとシーズン2で本格参戦したキャラクターを紹介します。シーズン1から出演しているメインキャラクターについては、こちらの記事で紹介しているので、詳細はこちらからご確認ください。

www.natsuminscandinavia.com

 

ペイトン

ニューヨーク大学の学生。政界進出の夢を諦めることが出来ず、ニューヨーク州議員選挙に出馬することに。

 

ペイトンを演じるのは、ブロードウェイが生んだ名俳優、Ben Platt。私が、Ben Plattが大好きなので、このブログでも何度も登場しています。Ben Plattはブロードウェイミュージカル「Dear Evan Hansen」で初代主役を演じ、人気が急上昇。この作品で、トニー賞も受賞した実力派。「ザ・ポリティシャン」シリーズでは、彼の歌唱シーンが複数あるため、彼の実力を視聴者は目撃することができるはず。

 

Netflixでは、2019年9月にニューヨークで行われた彼のコンサート映像も配信しています!こちらでも、彼の素晴らしい歌声を聞くことができるので、おすすめですよ。

www.natsuminscandinavia.com

小ネタ情報ですが、このライブ映像には、スタンディッシュ役のJudith Lightがカメオで出演しています。お客さんとしてライブに来ていたようです。他にも、Ben Plattと交流のあるセレブリティーたちがちらほらと映っていて、観客席を見るのも結構面白かった。

 

 

スタンディッシュ

ペイトンの対抗馬。ニューヨーク上院議員を長年務めてきた名物議員。彼女の支持者は、年配層が多く、若者層からの支持は弱いのがネック。完璧な政治生活を送ってきた彼女だが、実は政治生命を揺るがす秘密をプライベートでは抱えていた。

 

スタンディッシュを演じたJudith Lightも実はブロードウェイ出身の女優。トニー賞を含め数々のレースで受賞した経験を持つ名女優。

 

 

ハダッサー

スタンディッシュ議員の選挙キャンペーンマネージャー。何十年もスタンディッシュのサポートをしており、ニューヨークの政界では有名な存在。

ハダッサーを演じたのは、ハワイ出身の歌手兼女優のBette Midler。「THE ROSE」や「WIND BENEATH MY WINGS」が世界中で大ヒットし、グラミー賞を総なめ。女優としても定評があり、数々の賞レースでの受賞経験がある。

正直、ハダッサーが強烈な役すぎて、「THE ROSE」を歌ったBette Midlerって気が付かなかった...。

Judith LightとBette Midlerのコンビが最強すぎて、人選ナイスすぎました。

 

 

 

感想

 

シーズン2の方が面白い?パワーアップした戦略の数々

f:id:NatsuminScandinavia:20200704142927j:plain

シーズン1は、本物さながらの選挙運営が売りで面白かったけど、やっぱりシーズン2の州上院議員選挙の方が、面白さは倍増していたと思う。だって、もっと物語の舞台がリアルで本格的なのですから!ただ、ペイトン陣営が繰り広げる戦略の数々や騙しあいの数々は、健在です!ドキドキハラハラしながらシーズン2も見ていました。特に、3~4話目から繰り広げる騙しあいがすごかった。恐らく、視聴者の皆さんも騙されることでしょう。私も、ギャーギャー言いながら見ていました。ペイトンって本当に政治家になるために生まれてきたキャラクターですね。

 

 

 

まるでアメリカで本当に起きている選挙の様子を見ているかのよう…

f:id:NatsuminScandinavia:20200704143144j:plain

シーズン1から思っていたのは、とにかくこのドラマは、非常にリベラルにアメリカ社会や現代社会を描いているという点。なので、見ていて非常にリアル感があり、ドラマとしては新鮮だなと感じます。この点は、Netflixだからこそできる物語展開だなと思います。

 

3人婚、気候変動、文化盗用(Cultural appropriation)など、現代社会で取り上げられるトピックスもガンガンストーリーに盛り込まれています。スタンディッシュとペイトンは、アメリカの現代社会におけるトピックスをうまく利用し、有権者の支持を集めたり、逆に対抗馬を陥れようとします。特にペイトンの場合、知名度が低く政治経験がないため、これまで選挙に行かなかった若者層の支持集めに必死。若者の関心が高い気候変動のトピックスを政策に盛り込みます。とにかく話題集めに必死なわけですが、そのあたりは非常にコミカルに描かれていて、面白い。

 

このシリーズの面白いところは、毎シーズン1話だけ、有権者側のエピソードがあるということです。今回は、スタンディッシュを長年支持してきた母親と、環境問題に関心がありペイトンを支持する娘の対立が描かれるのですが、これが結構リアルでよかった。このドラマでは、スタンディッシュ(年配層、経済優先、経験値が高いリーダー)VSペイトン(若者層、環境問題優先、新しいリーダー)という構図で物語が描かれているのですが、結局選挙ってそういう構図の中だけでは収まりきらないということを改めて感じるエピソードでした。ペイトンたちの選挙戦がよりリアルになるのは、有権者があってのこと。これは、実際の選挙においても同じことが言えると思います。

 

 

 

シーズン3への伏線?まだまだ謎も多い…

f:id:NatsuminScandinavia:20200704143451j:plain

シーズン1では、物語の伏線らしきものがたくさん張られていてため、多くの視聴者は、シーズン2での伏線回収を期待していたかもしれません。ただ、シーズン2では、そこまで伏線を回収していたようには思えず、むしろ謎は深まるばかりという感じだったような気がしました。正直、Netflixはどこまでシーズン続ける気があるのかしら…という方が気になってしまうほど。私たちは物語の全体像は、まだ見えていないのだろう。

Netflixオリジナル作品「ハリウッド」での主演が話題になったDavid Corenswet演じるリバー役も、もうちょっと情報欲しいなという気分になった。リバーって本当に何者だったの?という疑問だけが残ってしまったかもしれない。Lucy Boynton演じるアストリッドも今回のシーズンで、よくわからない立ち位置の役になってしまったような気がする。正直、シーズン2のアストリッドとペイトンのシーン必要だったのかな…と思う。リベラルなドラマだけに、アストリッドに起こるストーリー展開には少し不満…。シーズン3以降、巻き返しを図るのかな…それとも私はペイトンやアストリッドに何か騙されたままなのかな…気になる。とりあえず、次のシーズン早く…!!!!

 

 

 

まとめ

 

大好きなBen Platt様が大活躍するNetflixオリジナル作品「ザ・ポリティシャン」。シーズン2も面白すぎて、Netflixが本気で制作していることを感じ取れる。政治とコメディーを掛け合わせた新しい風が吹くドラマで、このドラマのテンポ感が本当に大好きです。早くも次のシーズンが待ちきれません。政治とは言え、難しいことは考えずに見ることができるシリーズなので、おすすめですよ!

Netflixでは、Ben Platt沼がきちんと整備されていますので、彼の魅力にはまってしまった人は、以下の記事も参考にしてみてください。

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

 

おすすめの関連記事↓↓

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

 

\マスクが1枚22円で送料無料/

>>送料無料のマスクサブスク

 

\NY発の人気ブラウニーはこちら/

>>ニューヨーク生まれの濃厚ブラウニー専門店「Fat Witch Bakery Japan」

 

 

 

なつめ