わたしとあなたのホームシアター

北欧好きが自宅で映画を満喫する

フィンランドの美しい森と自然に密着したネイチャードキュメンタリー映画「グリーン・アース」を見た感想!

f:id:NatsuminScandinavia:20200607174835p:plain

 

フィンランドが大好きだ。フィンランドを大好きな理由を問われた際は、フィンランドの美しい森や自然が好きだから...と答えることが多い。日本にもたくさん美しい自然はあるが、フィンランドの自然は、どこか違うと感じる。

そんなフィンランドの壮大で美しい自然に密着したネイチャードキュメンタリー映画「グリーン・アース」をアマゾンプライムビデオで視聴しました。

 

この作品の登場人物は、フィンランドの森とそこに住む動植物たち。春、夏、秋、冬の季節を通じで、自然の姿や森と共存する動植物の姿を追ったドキュメンタリー映画です。こういったネイチャー系の映像は、普段あまり見ないタイプなので、たまにはこういった作品も見るのもいいな~と思いました。

 

とにかくありとあらゆる動物が登場します。印象的には、鳥が一番多く登場するかなと感じました。鳥がお好きな方は、特に面白い作品かもしれませんね。中には、両生類、爬虫類、昆虫などもばっちり映るので、それらが苦手な方は要注意です。

 

「グリーン・アース」内では、自然の情景の映像に対して、ナレーションが加わります。ナレーションによって、動植物、自然、気象現象についての説明があるだけではなく、フィンランドにおける自然にかかわる神話、伝説、逸話などの説明もあるという点が、面白い作品だったと思う。フィンランドの森に対する考えみたいなものを知ることができて、勉強になりました。

 

サウンドトラックには、美しいクラシック音楽が使用されています。クラシック音楽を聴きながら、美しい自然の情景を見るだけでも心が癒されました。

これは、完全に、ヒーリング映画でしたね。

 

舞台はフィンランドなのですが、ナレーションはフィンランド語ではなく英語です。フィンランド語好きとしては、残念な気持ちにはなりますが、一般的にいうなら、英語の方が見やすい作品だったかなと思います。アマゾンプライムビデオなので、英語字幕をつけられないのが難点ですが、英語学習にもよさそうなナレーションでした。

 

都会の喧騒から逃れたい人やフィンランドの森が好きな人におすすめです。

 

 【目次】

 

 

 

作品紹介

 

 

「グリーン・アース」(原題:Metsän tarina)(英語題名:tale of a forest)

制作:2012年

時間:75分

音声:英語

字幕:日本語

分類:ネイチャードキュメンタリー映画

DVD購入もしくは、アマゾンプライムビデオで視聴可能!

 

\30日間お試し無料/

 

あらすじ


Tale of a Forest - Trailer

 舞台は、多くの森や自然に囲まれた国、フィンランド。神秘的な森に住む動植物を一年間密着したネイチャードキュメンタリー映画。

 

 

感想 

フィンランドの森が美しすぎて圧巻!

f:id:NatsuminScandinavia:20200607174909j:plain

言わずもがなというところではありますが、舞台となるフィンランドの自然が壮大すぎて、レベルが桁違いです。冬の季節からスタートするのですが、雪が降りしきるフィンランドの自然の美しさが印象的でした。

 

冬というとなんとなく暗いイメージがあるのですが、雪があると、周りが明るくなるということに映像を見て気が付きました。私自身、あまり雪が降らない地域に住んでいるので、こういった雪の映像は、感動的でした。

 

冬のフィンランドが、寒くて厳しい環境であるのは見るからに明らかなんですが、そこで生き抜く動物たちの姿が、非常にたくましく、そこから美しさすら感じさせられました。

 

雪が解けて、春から夏に向かっていく自然の躍動感もよかったです。夏の期間中のフィンランドや北欧諸国では、夏至を迎え、北部の方では、白夜で日が沈まない日もあります。太陽の光を多く受け、光輝く自然の生命力は、北欧の夏の象徴でもあると感じました。

 

夏が終わり、また冬に向かう秋。秋のはかない美しさにもうっとりしました。フィンランドの秋も紅葉がきれいですね。

 

 

自然とともに共存する動植物たち

f:id:NatsuminScandinavia:20200607174944j:plain

この作品の見所は、さまざまな動物たちの自然な姿が撮影されているところにあると思う。特に、鳥の映像が多いのですが、鳥の鳴き声や飛ぶ時の音なども捉えられているので、臨場感がありました。鳥を撮影するのって、近距離じゃかなり難しいイメージがあるのですが、どうやって撮影したのでしょうか…気になりました。個人的には、(登場回数少なかったけど)リスちゃんが可愛かったな。

 

フィンランドに生息する動物たちは、日本に住む私たちにとっては、珍しい種類の動物も多いと思います。見たことない動物たちがよく登場するので、おうちにいながらバーチャルで動物園に行ったような気分になります。動物の映像だけでも楽しめると思うので、お子さんと一緒に見てもいいかもしれませんね。

 

 

ナレーションによるフィンランドの森に関する説明

f:id:NatsuminScandinavia:20200607175011j:plain

あまりネイチャー系のドキュメンタリー映画を見ないので、ちゃんとした比較にはなっていないかもしれないけど、「グリーン・アース」が他のネイチャードキュメンタリー映画と絶対違うと思うのは、ナレーションによるフィンランドの森に関する解説の部分だと思う。

 

「グリーン・アース」では、北欧神話、伝説、逸話などのエピソードから、フィンランド人がこれまでどのように森と向き合い、共存してきたかということがわかる解説がなされていて、面白いなと感じました。

 

フィンランドの森についての関連書籍もあるようですね!こちらも参考になりそう!

 

 

まとめ

 

今はなかなか遠くへ行けない日々が続いていますが、自然がお好きな人は、こうしたネイチャードキュメンタリー映画を見てみるのもいいかもしれませんね。今年の夏は、フィンランドに行けなかったけど、フィンランドの森に行ったような気分になって、個人的にはよかった作品だなと思いました。

考え事はいったんオフして、リラックスしながら見れる作品です。

 

\30日間お試し無料/

 

 

おすすめの関連記事↓↓

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

 

 

なつめ