わたしとあなたのホームシアター

北欧好きが自宅で映画を満喫する

可愛すぎるフィンランド映画「オンネリとアンネリのおうち」を見た感想!

f:id:NatsuminScandinavia:20200504192427p:plain


実は、「オンネリとアンネリのおうち」が数年前に日本で公開されたとき、映画館まで見に行った。あまりの可愛さで、見終わったときにほっこりした気持ちをまだ覚えている。使われているフィンランド語もわかりやすいものが多く、見ていて楽しかった。

 

フィンランドで大人気の子供向け童話がベースになっているだけあって、少女たちが持つ可愛らしい夢であふれている。子供向けのストーリーかと思いきや、大人が見ても、十分に楽しめるので、大人の皆さんもぜひ見てほしい作品。

 

おうち時間が長引き、ストレスたまってきたので、再度「オンネリとアンネリのおうち」を見て、ただただ癒されました…。

 

全国でもこの映画を上映している劇場が少なかったので、当時見逃してしまった方もいらっしゃるかも。アマゾンプライムで見れるのは、有難い!

 

【目次】

 

「オンネリとアンネリのおうち」の魅力を紹介します!

 

\ 30日間お試し無料 /

 

 

作品紹介

 

 

「オンネリとアンネリのおうち」(原題:Onneli ja Anneli)

2018年日本公開

フィンランド映画 / 80分

音声:フィンランド語

字幕:日本語(吹き替え版は、アマゾンプライムビデオで見放題ではありませんので、ご注意ください。)

 

原作:「オンネリとアンネリのおうち」著者:マリヤッタ・クレンニエミ

 

 

ちなみに、「オンネリとアンネリのおうち」はシリーズ第一作目。

続編に「オンネリとアンネリのふゆ」、「オンネリとアンネリのひみつさくせん」があります。(続編の2作品についてはアマゾンプライムビデオの見放題では、視聴できません。デジタルレンタルもしくは購入で視聴可能です。)

 

 

 

 

あらすじ


とびっきりキュート!北欧映画『オンネリとアンネリの おうち』予告編

 

仲良し少女のオンネリとアンネリ。2人は、バラ通りで「正直者にあげる」と記された封筒を見つける。なんと、その封筒には、大金が入っていた!正直者の2人は、大金を手に入れ、バラの木夫人から、まるで2人のために用意されたかのような可愛らしい家を買うことになる。特別な家ができた2人が、夢のような生活を送り始める!

 

 

 

登場人物

 

登場人物を紹介します

オンネリ

9人兄弟の、真ん中っことして育つ。黒茶色の髪の毛の7歳の少女。青緑系の服を着る。

 

アンネリ

両親は離婚して、両親の家を行き来する。

金髪の7歳の少女。ピンク系の服を着る。

 

 

バラの木夫人

バラの木通りにある家の元所有者。アンネリとオンネリに譲る。魔法使い?

 

リキネン

アンネリとオンネリが訪ねた警察署のおまわりさん。一人暮らし。絵を描くのが趣味。

 

ウメ・ボーシュ

夫のホリロはブタの貯金箱に絵を描いていたが、風邪で夫を亡くした。夫を亡くした悲しみから、周囲に心を閉ざしている。現在は、色がついていないブタの貯金箱を売っている。オンネリとアンネリのお隣さん。

 

プクティーナ&ノッポティーナ

アンネリとオンネリの隣人姉妹。先祖代々バラ通りに住んでいる。

 

アイス売りのおじさん

移動式アイス屋を営む。祖母からスロット用のお金をせがまれ、金欠ぎみ。

 

 

 

感想

 

オンネリとアンネリの可愛さが大爆発!世界観が可愛すぎる!

f:id:NatsuminScandinavia:20200504210444j:plain

オンネリとアンネリが可愛すぎて、気絶してしまう人も多いのではないだろうかと心配するほどに、この映画は可愛い。画面から、癒しのオーラが駄々洩れしている。

 

とにかく、この二人は、正直な少女たち!

バラ通り見つけた何かが入った手紙には、手紙は正直者にあげると書かれていたが、そのまま受け取らず、きちんと警察へ行ったり、なんでも正直に答えてしまう。

 

手紙の中身が大量のお金であっても、「何か他のものが欲しかった。」とか「光るシールがよかった」など言っちゃうところや、バラの木夫人から譲り受けた家が自分たちにピッタリであった時も、飛び跳ねて喜んでいたり、プクティーナとノッポティーナの不思議な空飛ぶほほうきを見た瞬間の驚き具合など…リアクションが純粋で、本当にかわいい。

今の私だったら、大金の入った封筒見つけたら、すぐ何に使うか考えちゃうと思う…私にもアンネリとオンネリのような素直で正直な少女の時代があったんだろうか。

 

 

カラフルで可愛いファッションやインテリアが最高!

f:id:NatsuminScandinavia:20200504210707j:plain

インテリアからファッションまで、少女の夢を全て体現している!

オンネリとアンネリが手にした家には、部屋ごとに色やテーマが決まって揃っているし、服も小物も2人の女子用にそれぞれセットされている。二人がクローゼットから取り出して身に着ける服は、色違いのおソロとかで、本当にかわいい。家や洋服の色使いが、カラフルで、おしゃれなのもいい。

仲の良い女友達と可愛い服着たり、二人の秘密基地のような場所があるなんで、最高でしかないな。誰しも、こんなことをしてみたいと思ったことがあると思うんだけど、正直、大人になった今でも思う。

 

 

可愛いだけでは終わらせない隠されたテーマ

f:id:NatsuminScandinavia:20200504212532j:plain

すごくファンシーなお話だけど、意外にシビアなテーマも描かれていると思う。ただ可愛いだけじゃ終わらせないのが、北欧映画らしい。

まず、オンネリとアンネリが二人の秘密の生活を始めるきっかけが、二人の両親があまり娘に気を配っていないところにある。オンネリの家では、両親は他の8人の兄弟の面倒で手一杯。一方、アンネリの両親は、離婚して関係が悪く、子供の世話に目を配り切れていない様子だ。理由は違うけれど、オンネリの親にしてもアンネリの親にしても、子供を放置気味である。そこには、子供との時間を十分に持てていない現代の親の姿が描かれていると感じた。オンネリとアンネリは、きっと孤独を抱えていたからこそ、より二人で団結したのかな…とも思える。

 

 

まとめ

 

あまり知られていないかもしれないが、とんでもなく可愛い映画がフィンランドからやってきていた。見るだけで、オンネリとアンネリから癒しをもらえるヒーリング映画。

 

原作の絵本も読んでみたいな~と思っています。

おうち時間って、結構ストレスかかりますよね…。
恐ろしいほどに可愛いオンネリとアンネリをみて、癒されるのおススメ。アマゾンプライムビデオで視聴可能です!

 

\ 30日間お試し無料 /

 

www.natsuminscandinavia.com

 

 

おすすめの関連記事↓↓

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com

www.natsuminscandinavia.com